釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』

釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』

トーナメント情報

JB TOPの最終戦!でAOYも青木大介で決定!エリート5のメンバーも・・・

更新日:

釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』からトーメメント情報についてご紹介!

前回のブログ『JB TOP50シリーズ第5戦 がまかつCUP!優勝は!?AOYは誰の手に!?

でも紹介させて頂いたJB TOP50シリーズ!!

まずはルール!

3日間で開催されるトーナメント3DAYトーナメントなんて呼ばれます。

一日間の5匹の総重量でポイントが付き2つ日間のポイントの総点で

予選通過の30名で3日間の総重量で競うようになっています!

2017年TOP50最終戦 第5戦 がまかつCUP 茨木県 霞ヶ浦

今回の大会は、台風により異例の1日での開催ということで、普段の状況とも

大きく変わってきます。ですので短期決戦での試合展開を考えられてたみたいですね!

 

今回のトーナメント結果はこうなりました!

最終成績表

氏名 重計 Day1重 Day2重 Day3重 獲得p
1
セキワマナブ

関和学

4,340 0 4,340 0 60
2
 シンゴ

SHINGO

4,030 0 4,030 0 59
3
タケウチトシミ

竹内俊美

3,858 0 3,858 0 58
4
イチムラナオユキ

市村直之

3,634 0 3,634 0 57
5
グンジジュン

郡司潤

3,334 0 3,334 0 56

1日だとその結果からの調整が効かないので、その日バスをしっかりと探し当て

釣れた方が優勝から5位入賞までされたみたいですね!!

そして、AOYは誰の手に!!

1位 青木大介 271p 43,788g 0p
2位 市村修平 234p 34,672g 37p
3位 山岡計文 232p 37,966g 39p
4位 市村直之 227p 33,938g 44p
5位 小林明人 225p 32,798g 46p

やはり、青木大介選手!!前回大会の第4戦「エバーグリーンCUP」檜原湖戦での

逆転劇からの優勝がかなり大きかったみたいですね!!

 

初戦に1位でありながらも、2日目で15位と失速、そこからの逆転劇は、メンタル面においても

やはり青木大介選手が強かった証だと思います。

エリート5

JB TOP50の年間ランキングで5位以上の方に出場権利が与えられるのが

エリートファイブ5!ランキング5名でトーナメントを行います。

 

これもまた、少人数での試合展開も考えた戦略を立てないといけないですね!

最後に!

今回の、最終戦みたいに状況が突如変わることはよくあることで、僕らが釣りをしていても

バスの状況などが変わったり、休みの日が変わって天気が変わったりなど色々ありますが

そこを当てていくのもバス釣りの楽しさ!皆さん楽しんで下さい!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

514人の購読者に加わりましょう

-トーナメント情報
-, ,

Copyright© 釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.