釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』

釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』

新製品

2018年ダイワのニューリール!並木敏成監修、SV LIGHT LTD-TN!!

更新日:

釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』から今回は、2018年ダイワのニューリール!並木敏成監修、SV LIGHT LTD-TN!をテーマにIntelligenceが注目した点などを中心に紹介させてください!

SVスプールが注目されたきっかけ!?

本来のDAIWAさんのサイトに書いて有る事は、ほぼ割愛させて頂きます。

SVスプールがもの凄く注目されたきっかけのイメージとして筆者自身に焼き付いているのがジリオンSV TWの登場!

ベイトリールは構造上、キャスト後にラインを放出していてルアーが着水に向けて指でスプールを止める『サミング』が必要です。

また、キャストしてルアーが飛んでいる最中も微妙にサミングでラインの放出をコントロールしないといけません。

そこに、ジリオンSV TWの登録でサミングが殆ど必要ないベイトリールが発売されたと話題になった事を思い出します。

さらに、スティーズSV TWが出た時の衝撃は、物凄かった事を思い出します。

進化を遂げたSVコンセプト

 

並木敏成プロ監修の元、提案されたDAIWA初の小径φ32mmG1SVLIGHTスプールを搭載。

バーサタイルに使えるリールでありながらも、フィネス専用リールの様な快適さで軽量ルアーやリグをキャストできるリールになっているそうです。

エアー機種よりもスプールが深溝になることで「ややフィネス」に対応でき、使えるラインのポンドの幅もかなり広いそうです!

2種類のギア比のSV LIGHT LTD-TN

SV LIGHT LTD-TNは、2種類のギア比が発売予定で6.3と8.1が用意されています。

それぞれ、巻き取り長さがハンドル一回転で63㎝と81㎝。

自重は、148gと153gと少し8.1ギアの方が重いみたいです。

残りのスペックは、どちらも同様で最大ドラグ力4㎏、ハンドル長さ80㎝となっているそうです。

続きは、どこまで幅広く使えるのか!?です。

次のページへ >

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

514人の購読者に加わりましょう

-新製品
-, , , ,

Copyright© 釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.