釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』

釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』

ルアー情報 新製品

とうとうデプスから噂の羽モノが!NZクローラー!!

更新日:

釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』から最新ルアー発売情報のお知らせ!

最近の羽モノは、ブームというよりも、もはや定番ルアーとして君臨しているイメージです。

各メーカーが、どんどん羽モノルアーを出す中、ビックベイトルアーメーカーとしても有名な

あのメーカーのあのルアーがとうとう登場致します。

NZ CRAWLER-エヌジークローラー byデプス

NZ CRAWLER/NZクローラー

強波動な水押しとフラットワイドクローラーベイト!

長さ134㎜、重さ3oz(84g位)のビッククローラーベイトという位置づけです。

 

下の画像を見て解るようにフラットボディーになっています!!

これは、羽が水を受ける抵抗によって起こるロールアクション(揺れる)によって

強い波動が下に伝わるようになっています。さらには、ジョイント部分がぶつかり合う音と

ブレードの金切り音、羽のガチャガチャ音によってバスを怒らせスイッチを入れるようですね!!

羽が凄い!!

ステンレス製の羽がついていてこの先端にかけて膨らんだ形状がボディーをロールさせ

トルクフルな波動を出す上に、たまに羽が閉じたときにネジの部分と干渉して音が鳴り

バスにアピールすることが出来ます。

発売カラーは全部で6個

左上から右へ、右下まで順番にカラーの名前が

  • #01レインフロッグ
  • #02ジェットブラック
  • #03アルビノナマズ
  • #04和ナマズ
  • #05バブルガムグリッター
  • #06グラスキャット

全体的に可愛くもあり少し、モダンなデザインなのが面白いところですね!!

チューニング次第で自由自在!

上の画像の様に羽の広がる広さとひねる角度が変わります。

羽の角度が変わるとアクションも違えば、出る音も変わってきます。

 

羽を広げれば水を受ける面が広くなり、狭めれば水を受ける面も狭くなります

ひねり角度を変えることで姿勢を変えることもできます。

この組み合わせで自分自身の好きなアクションを出せるのが最大の魅力ではないでしょうか?

実釣動画も配信中

人気アングラー『キムケン』こと木村健太さんの実釣動画です。

是非、見て参考にしたいですね!!

 

デプスから発売のNZクローラー、もう発売間近です。

発売後の釣果に注目したいですね!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

514人の購読者に加わりましょう

-ルアー情報, 新製品
-, , , ,

Copyright© 釣りの総合情報サイト『Fishing Intelligence』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.